第10回 座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル 第10回 座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル
ホーム > コンペティション部門

コンペティション部門

映画・テレビ・自主制作・・・
新しい才能を全国から発掘!

コンペティション部門入賞作品・大賞発表 表彰式

2月8日(水)
コンペティション部門入賞作品連続上映

10:30~12:30
『香港時代革命』(117分)

  休憩50分

13:20~14:35
『帆花』(72分)

  休憩25分

15:00~16:45
『オレの記念日』(104分)

  休憩25分

17:10~18:00
『BS1スペシャル
「ドキュメント 戦火の放送局
〜ウクライナ 記者たちの闘い〜」』

(49分)

  休憩15分

18:15
入賞作品・大賞表彰式・閉会式

※コンペティション部門入賞作品上映は、1回券1枚で全ての作品をご覧いただけます。

コンペティション部門入賞作
作品紹介

  • 『香港時代革命』
    2022年(撮影2019年)/117分
    監督・撮影・編集:佐藤充則 平野愛
    制作:AsianComplex
    2019年6月、自由と民主を求め香港で起きた大規模な抗議デモ。警察の暴力に抵抗するデモ隊を、同じ市民や学生の立場で支持し撮影する人々がいた。やがて破壊行為への反感から政府支持の運動が起きデモは行き詰まる。分断が進む社会でもがきながら記録を続けるトラック運転手や学生記者の思いに密着する。
  • 『帆花』
    2021年/72分
    監督・撮影:國友勇吾
    撮影:田崎絵美
    編集:秦岳志
    静音:川上拓也
    音楽:haruka nakamura
    プロデューサー:島田隆一
    生後すぐに「脳死に近い状態」と宣告された帆花ちゃんと、母親の理佐さん、父親の秀勝さんの時間にカメラが寄り添う。常に見守りが必要な娘を育てる葛藤もありながら、ありふれた日常で育まれる“家族の時間”を数年にわたり丁寧にみつめ、いのちの意味や、人が生きていく上で大切なものを静かに問う。
  • 『オレの記念日』
    2022年/104分
    監督:金聖雄
    出演:桜井昌司
    語り:小室等
    企画・製作・配給:Kimoon Film
    20歳の時「布川事件」で冤罪により殺人犯とされ、29年間を獄中で過ごした桜井昌司さんを12年にわたって追う。逮捕された日すらも「記念日」と呼び、飄々と前に進む桜井さん。がんに冒され余命を宣告されながらも、獄中で始めた詩作を現在も続け、家族や冤罪事件の仲間たちの間で精力的に動く姿を描く。
  • 『BS1スペシャル 「ドキュメント 戦火の放送局 〜ウクライナ 記者たちの闘い〜」』
    2022年/49分/NHK
    ディレクター:藤原和樹
    プロデューサー:西脇 順一郎
    取材・撮影:宮本 淳
    制作統括:内山 拓 坂口 央
    制作・著作 NHK
    放送日: 2022年10月30日
    戦火の下、臨時拠点から放送・配信を続けるウクライナ公共放送に密着したドキュメント。ロシア側のプロパガンダや政府の報道規制の実態、そして家族や友人が命の危険にさらされるなか、苦悩する記者たちの姿をノーナレーションで紡ぐ。母国が戦場となったとき、ジャーナリストは戦争をどう伝えるのか?

審査員(予定 敬称略)

  • 佐藤信(劇作家/演出家/「座・高円寺」芸術監督)
  • 橋本佳子(映像プロデューサー)
  • 足立正生(映画監督)
  • 大島新(ドキュメンタリー監督)
  • 林加奈子(元 映画祭ディレクター)
  • 主催:座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル実行委員会
  • 共催:(株)ドキュメンタリージャパン/(株)104
  • 提携:NPO法人 劇場創造ネットワーク/座・高円寺
  • 協力:(株)neo P&T
  • 映像提供: テレビマンユニオン / 分福 / S.A プロダクション / 「ニジノキセキ」製作委員会 / 東風 /
    山形国際ドキュメンタリー映画祭 / Yahoo! JAPAN CREATORS Program / きろくびと / トランスフォーマー /
    太秦 / シグロ / 音遊びの会 / 豊岡劇場 / 疾走プロダクション
©za-koenji documentary festival. All Rights Reserved.
Translate »